独立起業 インターネットビジネス 情報ビジネス ブログ メルマガ アフィリエイト マーケティング お金儲け 情報商材 

インターネットビジネスでゼロから100の夢を… > スポンサー広告 > みなさんは知ってますか。オークションの事実に気づいていますか?> 未分類 > みなさんは知ってますか。オークションの事実に気づいていますか?

信頼度抜群の必見教材

夢リタ ただでもらえる内容盛りだくさんの 情報商材アフィリエイトで稼ぐ300ページを超える音声付マニュアルです。 メルマガを主体のアフィリエイトをはじめ ワードプレスの設定方法まで事細かに解説されています。 こちらをクリックすればゲットできます。 ↓ http://www.muryoj.com/get.php?R=15849&M=100004341 無料で稼ぎ出すことが可能であると確信できるノウハウです。 この教材は、まったくのゼロから年収1000万円の アフィリエイターになれる教材で、社会的に認められた 販売者が、サポートつき、全額返金補償をつけた異例のものです。 販売終了間近なので急いで購入しないと 手遅れになります。 画像をクリックして購入してくださいね。 僕も急いでクレジットで購入した 後の見解と実践談もあります。 ⇒http://takuro777.blog9.fc2.com/blog-entry-219.html

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんは知ってますか。オークションの事実に気づいていますか?

2011年05月01日(日)

あなたは知っていますか?

僕は最近知りました。


オークションですごい稼ぎ方があることを。

ここでのオークションの場は、

ヤフーオークションについて
語っていますが、

形のないものを取り扱う出品者が
いることにご存知でした?

続入、優良な有料な情報をこの先もらしてしまう
ことになります。

心して聞いてください。



なんと、情報商材をたくさんの
種類を出品している人がいて、

ここまでは普通ですが、


代理販売をしているみたいです。

出品者自ら商材を作成していないということですね。

商材の作成元と提携しているようです。

なるほど、マージンをそこから得ているようです。

僕自身の経験ですが、ダウンロード形式の
15800円の商材を1万円にまけてくれないか
と質問欄を使って要求しました。

すると、出品者は値段を公表できないため、
メールアドレスを教えてほしいと。返答してくれました。

ヤフージャパンでは禁止していますが、
ときには、法を破ることをしても良いと判断。

出品者に送りますと丁寧な応答をしてくれました。

個人間のやり取りになり、11000円ならお取引に
応じるときました。

10000円なら難しいときました。
その戦略の裏には??

しかも、メールを直接できたため、知らないことが
浮き彫りになりました。

動画のダウンロードは、URLなどを再配布しては
いけないため、出品者は違反しているのかとも
最初思ったのですが、まったく関係ないとのこと。

落札者は正規のユーザー登録を販売元にされるということでした。

ということは、出品者は、情報商材販売元と
提携していて、仲介料金、宣伝費をいただいて
出品していることになります。

アフィリエイトを、
オークションを利用して行っているということになります。

その出品者の評価は900を超えていたので、
ずべてを見てみましたが、最初の頃7つほど物品を
扱ってすぐ、情報商材を取り扱うことにシフトしていました。

ひとつ疑問なのが、その販売過程がどうなるのかということ。

考え直して商材を買うのをやめたため、
どういった風に商品が届くプロセスを歩むのかは
わかっていません。

こちらの住所を教えて代理登録されるのでしょうか?

そうすると、相手のパソコンからになり、
自己アフィリエイトになってしまうと思うのですが・・


落札者に販売サイトを教えるだけなら、これまた
販売元とのやり取りになる・・・


非常に興味深い話だと思いませんか?

僕はネタの提供しかできませんでしたが、
非常に秘匿性が高いものだったと思います。

ただでさえ、めんどうなオークションの
取扱商品を情報商材に限定して、
出品者になってからの
低評価のうちからそのスタンスを取り続けて、オークションマスターの認定を
受けて900以上の評価を得ているものがいる。

この事実をお伝えしたわけです。

何度も言いますが、無理のないビジネススタイルで、
これができれば、安定して継続的に、楽しく
粗利の高いビジネスをすることができるといえませんか?

また、情報商材を扱っている出品者は少ないです。

市場が少ないので、あなたがやれば、有利だと思います。










コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FXに関する用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。