FC2ブログ

独立起業 インターネットビジネス 情報ビジネス ブログ メルマガ アフィリエイト マーケティング お金儲け 情報商材 

インターネットビジネスでゼロから100の夢を… > スポンサー広告 > 販売スタイル「販売者と購入者」> 未分類 > 販売スタイル「販売者と購入者」

信頼度抜群の必見教材

夢リタ ただでもらえる内容盛りだくさんの 情報商材アフィリエイトで稼ぐ300ページを超える音声付マニュアルです。 メルマガを主体のアフィリエイトをはじめ ワードプレスの設定方法まで事細かに解説されています。 こちらをクリックすればゲットできます。 ↓ http://www.muryoj.com/get.php?R=15849&M=100004341 無料で稼ぎ出すことが可能であると確信できるノウハウです。 この教材は、まったくのゼロから年収1000万円の アフィリエイターになれる教材で、社会的に認められた 販売者が、サポートつき、全額返金補償をつけた異例のものです。 販売終了間近なので急いで購入しないと 手遅れになります。 画像をクリックして購入してくださいね。 僕も急いでクレジットで購入した 後の見解と実践談もあります。 ⇒http://takuro777.blog9.fc2.com/blog-entry-219.html

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売スタイル「販売者と購入者」

2011年06月11日(土)

今日お菓子屋さんで

30円のチョコレートを買いました。



まず、お店に入っていらっしゃいとも言われませんでした。



お菓子をおっちゃんに渡して、30円といわれてお金を
渡して、それと交換してもらいました。



はいといわれて、お取引が終わりました。


僕は少し、気持ちが喜ばしくなかったのですが、あなたの立場ならどうですか?


腹がたつまでは行きませんが、おっちゃんに何で
そんな販売スタイルなの?


と聞いてみることを迷いました。



まぁ良く考えると、セールスはお客さんが選ぶものであり、
お金と商品との交換であることをかんがえた以上、

その役目は果たしてくれているので、堂々と偉そうに
売られても、僕がほしいものだから、売ってやっている
と思ってもらってもいいなと思ったわけです。



そのお店を選んだのは自分ですから、もし気持ちよくなかったとしても
自分の責任が全てだとすることで、自分の人生をコントロールできます。


でも、販売者が感謝をお金を受け取ったら
伝えるのは当たり前じゃあないかと思いました。


リピーターになる確率は低いでしょう。


魚心あれば、水心のごとく、

そう接されると、こちらもお礼をいうことをしたくなくなりやすいです。


僕は考え込んでしまったので、お礼をいいませんでした。


でもチョコを売ってもらったことと、買えた事に感謝しています。



コンビ二でも、商品を買ったときに店員さんに
ありがとうというようにしています。


僕はレジ経験がありますが、腹たつ客には
売らないぞといってやってもいいのではないかと思っています。


お客さんが商品を買ってやるなんて気持ちなんて
もてるわけがないじゃないですか?

販売者側も、お金の価値に見合うそれ以上の価値の
あるものを差し出しているのですから、五分五分です。


どうも、購入者側が偉そうにしている需給バランスの
偏りがちな世の中であると思います。


僕は、販売者も堂々ともっと売るべきだと
今回の30円の買い物からおっちゃんに教えていただいた教訓でした。



皆さんは、コンビにでありがとうと
口に出していってみてください。


続けているうちに、会話をするし、
インパクトに残ってすぐ顔見知りになるし、
異性同士でも仲良くなれることが経験でありましたよ!


下手な恋愛の情報商材などに
走って、質の良くない恋愛経験を持たないようにしてくださいね。








コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FXに関する用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。